NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
ソフトテニス部
ソフトテニス部 選手・スタッフ紹介
NTT WEST
* * *
個別認定選手
選手紹介
スケジュール
ソフトテニス早わかりガイド
ふれあいソフトテニス教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
ソフトテニス部TOP
シンボルチームTOP
*
選手&スタッフ紹介
*
堀 晃大 ほり こうだい (長崎県出身)
*
*
* 堀 晃大 *
プロフィール
* *
所属: NTTビジネスソリューションズ中国支店
企画総務部
出身校: 長崎県立島原商業高等学校 ― 日本大学
主な戦歴: ・2016 全日本実業団選手権 優勝
・2016 日本リーグ     優勝
生年月日: 1983.8.29
身長: 177cm
体重: 72kg
*
応援メッセージを送る
*
ファンへのメッセージ
*
いつも応援ありがとうございます。

5月は大会が目白押しで、5/13・14に高松市で開催された
全日本シングルス選手権大会では長江選手が準優勝、
船水選手が第3位、丸中選手がベスト8に入賞することが出来ました。

私の采配ミスで優勝には一歩届きませんでしたが、選手は持てる力を
十分に発揮してくれたと思います。

高松支店の応援団も力になりました。ありがとうございました。
NTTの団結力はすごいと、大会関係者の方々にも言って頂けました。


5/21の中国選手権(鳥取市)では、丸中・長江ペアが決勝で宇部興産のエースペアを
破り、ペアとしては初優勝、長江選手自身は5連覇と、歴史に残る戦いをしてくれました。

村上・原ペアは同士討ち(丸中・長江)に敗れ3位だったものの、スピーディーなテニスで
進化を感じさせてくれました。水澤選手は岩崎選手の怪我による選手変更で、普段組まない
宇部興産の川村選手とのペアで、いつもと違った戦術にも適応し、良いテニスを展開してくれました。

船水・林ペアは、向かってくる相手にペースをつかめず、ベスト16で敗退してしまいましたが、
これを糧に更に強くなってくれると信じています。

鳥取支店の皆様も、5月の記録的な暑さの中、最後まで応援有難うございました。


4月からシンボルチームとなりましたが、クラブチーム時代から会社の皆様の熱い応援、支援で
我々は成り立っているのだな、テニスコートに立てているのだなと、再認識しています。


「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉もあるように、
皆様が支えてくださるこの環境・状況に甘えることなく、そして成績に驕ることなく
これからも努力して参ります。

ソフトテニスをメジャーに、そしてソフトテニスを通じて地域貢献、会社PRが我々の使命です。

日々精進、日々新たに頑張ります。応援宜しくお願いします。
*
*
パーソナルデータ
趣味: スポーツ全般、読書、食べ歩き
あこがれの人物: 星野仙一
好きな言葉: 全機せよ! / 我以外皆師
好きなチーム: NTT西日本&阪神タイガース
好きな食べ物: “さぶちゃん”の半ちゃんらーめん
今年の目標: 過去最高成績!
    メールを送る
*
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社